スポンサーリンク

タリアトからムルン(モロン)までバスで行く方法

タリアトからムルン(モロン)方面への公共交通手段はありません。ですので、タクシーチャーターが一般的です。

ムルン(モロン)までの途中にあるジャルガラン(Jargalant)まで行けば、ムルン(モロン)行きのバスがあるということです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Tungaゲストハウスで車をアレンジ

街の中心にあるモニュメント。ウランバートル行きのバスはここから出ます。

Tungaゲストハウスには英語ができるモンゴル人がいるので、そこで情報を集めることができます。

くわしいいきさつは別記事に書いているのでここでは省きますが、ムルン(モロン)行きについて情報を聞き、ムルン(モロン)までの道のり途中にあるジャルガラン(Jargalant)という街まで乗せて行ってもらうことになりました。

タリアットからジャルガランまでの道


ジャルガランまでは、通るルートによりますが約150km、2人で200,000トゥグルだと言います。交渉して180,000トゥグルにしてもらいましたが、正直ちょっと高いなあと感じました。

まあ、でも他に交通手段もないので、お願いすることにしたわけです。

ホワイトレイクの南側を通る舗装された道路をしばらく進んだ後、車は舗装されていない砂埃がまう草原の道を走ります。

でこぼこ道に浅瀬を渡り、丘を越え急な坂道を下ります。草原と丘を登ったり下ったり、アップダウンの道路は車酔いする人には辛いでしょう。

車はSubaruのフォレスター、さすが日本車、でこぼこ、くねくね道でもズンズン進みます。

ジャルガラン到着


タリアットの街を出たのは9:30、ジャルガランには12:30に到着しました。(多分)ロシア製のファゴンが数台停まっているバススタンドです。ムルン(モロン)行きのバスはここから出発します。

ジャルガランは小さな田舎の村で、私たちは日曜日に着いたからなのか、開いているレストランもありません。

仕方なく、小さな店で食パンを買ってピクニック。

ジャルガランからモロンへのバス


ジャルガランからモロン行きのバスは夕方5時出発だと言います。一人40,000。

5時まで3時間以上あります。しかも、ここからムルン(モロン)まではさらに5-6時間。それまでに、できればヒッチハイクしたいところです。

そこで、メインストリートのガソリンスタンド側でランチを食べつつ、ヒッチハイクに挑戦。

ジャルガランでヒッチハイク

ヒッチハイクをしたいわけですが、そもそも車が来ない(笑)。

私たち旅行者は目立つので、通れば停まってくれますが、そもそも車の数が少なくムルン(モロン)まで行く車も皆無。

仕方なく、ピーナッツをかじりながら乾き切れていない洗濯物を日光に当てたりしていたとき。

ムルン(モロン)までのバス料金


ファゴンが一台やってきて、話しかけて来ました。ムルン(モロン)に行くというと、やはり5時出発だと言います。

もうちょっと早く出発しない?と交渉。最終的に2:30出発となり、料金は一人30,000トゥグル! さっきのバスチケットよりも安い!!

2:30までには少し時間があるので、私たちはそこで少し待つことに。ファゴンは時間になったら迎えにくるねと行って去って行きました。

2:30ジャルガラン出発

当然、それまでにムルン(モロン)行きの車があればヒッチハイクするつもりでいましたが、そんな車もなく、2:35にそのファルゴンがやって来ました。

一応ほぼ約束通りの時間に来たわけですが、乗客は私たち二人だけ。ここから街をぐるぐる回って、客をピックアップして行きます。

2:30にバスに乗車したものの、実際に街を出たのは4時でした。

ムルン(モロン)に到着

ジャルガランからムルン(モロン)までの道は状態が非常に悪く、車内では体を支えているだけで精一杯になります。

また、この時は運悪く酔っ払い二人組と同乗し、楽しい旅ではありませんでした。

モンゴル人の酒癖の悪さは、世界的にもけっこう有名な話らしい。まあ、日本人の酔っ払いも、どんなものかと思いますが。酔っ払いに絡まれても...

途中でドライバーがムルン(モロン)での行き先を訪ねてくるので、目指すゲストハウスを告げると良いでしょう。

ジャルガランの街を午後4時に出たバスは、夜9時半ごろようやくムルン(モロン)の中心に到着しました。

このシーンで役に立つモンゴル語!

Сайн байна уу(サンバノー)
こんにちは!

Би Мөрөн руу явмаар байна
私はモロン(ムルン)に行きたいです。

Автобус хэдэн цагт явдаг вэ?
バスは何時に発車しますか?

Автобус хэдэн цагт буцах вэ?
バスは何時に到着しますか?

Баярлалаа(バイヤッラー)
ありがとう!