スポンサーリンク

モロンからエルダネットへ行く方法

スポンサーリンク
スポンサーリンク




モロンのバスターミナル

モロンの街の中心部に青いドームの建物があります。バス・タクシーターミナルは、その建物の斜め向かいに歩きます。

モロンからウランバートル行きのバス


モロンからの公共交通手段は、ウランバートル行きのバスがあります。ウランバートルまでの道はエルダネットに近いブルガンシティを通ります。
モロンからウランバートルまでのバス料金は32,000トゥグル。このバスに乗りブルガンで途中下車したかったわけですが、バスターミナルで聞いてもみんななぜか、途中下車はできないといいます。

モロンからの乗合タクシー


ということはタクシーしか移動手段がないということで、仕方なく交渉開始。
タクシーは、モロンからエルダネットまで、一人28,500トゥグルが公式価格らしい。乗合タクシーなので乗客が4人揃ったら出発するということになります。

タクシーは交渉可能


私たちは二人なので、あと二人乗客が必要なわけです。一人モンゴル人の乗客がいるみたいで、もう一人客が見つかれば出発できる状態。交渉して欠けている一人分を私たちが負担することに。
つまり、28,500×3=85,500ですが、そこからさらに値切って71,000まで下がりました。
3人目の乗客が9:30にやって来るというので、それを待って出発となります。

パスポートの提示が必要

ところが、3人目の乗客に連絡を取り、その人を待っているあいだに4人目の乗客が見つかったようです。
そのため、結局正規の料金でOKとなりました。
乗客が集まり、チケット発券のお姉さんがやってきました。パスポートの提示を求められます。料金を払い、車内に乗ると、チケットと領収書が手渡されました。
いよいよ、出発です。この時9:51。

ランチ休憩


途中、ランチ時に道路脇のカフェでランチ休憩でした。
私たちはそこで食事をする気にはなれず、外のベンチでクッキーをかじってランチにしました。

エルダネット到着


程なく、車は出発し、快適に走りました。後部座席に大人3人乗っているので、少々窮屈ですが、まあ我慢できる距離かと。
最終エルダネットには、午後3時半に到着し目指すホテルの前で下車できました。