スポンサーリンク

ベトナムからカンボジアへ陸路で国境越え、PleikuからBan Lungへ

ベトナムからカンボジアへ陸路で国境越えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




用意するもの

プレイクのDuc Longバスターミナルからのバス料金100K、パスポートサイズの証明写真1枚、カンボジアビザ料金US$30。

プレイクから国境へのバス

プレイクからカンボジアへの国境越えするバスは、Duc Longバスターミナルから出ています。ここからはラオス行きのバスも出ています。
ベトナム側のイミグレーションがあるのはLe Thanh、カンボジア側はO Yadawという街です。
プレイクからカンボジア国境までは約90km、カンボジア側の都市Ban Lungまではそこから64kmです。
バスは8時に出るので、7:30にバスターミナルに来いと言われ、時間通りに行くと車で別の場所に連れていかれました。そこでカンボジア行きのバスに乗り換え。
8時に出るはずのバスは、一緒に搬送する荷物を待つためにさらに30分待たされました。続々と荷物が届き後部座席へ積まれていきます。
8:30にやっと発車。ミネラルウォーターとウエットテッシュが配られました。

寄り道が多い…


この手のバスにはよくあることですが、とにかく寄り道が多い(笑)。荷物を積みに寄り道、マーケットに寄って野菜と肉を買い込み、またさらに寄り道して工具を積むという始末。
途中、トラックが故障した同僚に差し入れのために回り道をして、ベトナム側国境に着いたのは11:25でした。

ベトナム側イミグレーション

私たちが乗ったバスには他に外国人が二人乗車していただけでしたが、ベトナム側のイミグレーションに着くと他には誰もいなくて、私たち四人だけでした。
荷物チェックを受けて、パスポートにスタンプを押してもらうだけという簡単さ。
そのあと、再度バスに乗り込み、カンボジア側のイミグレーションに向かいます。

カンボジア側のイミグレーションとビザ発行


ほどなくカンボジア側のイミグレーションに到着。カンボジアに入国するにはビザが必要ですので、イミグレーションの隣にあるビザサービスブースで手続きを行います。
ツーリストビザ発行はUS$30で、ブースにそう表示されています。
ビザ発行申請用紙と同時に入国カードを記入し、パスポートサイズの証明写真を添えてビザを発行してもらいます。
パスポートにビザのシールを貼ってもらい、料金を支払います。話には聞いていましたが、ビザ発行してくれたオフィサーはUS$30の他にあと5ドル払えと言ってきました。
「なんで追加で払わなくっちゃいけないの?あそこに30ドルって書いてあるのに」というと、ベトナム大使館がどうのこうのと訳のわからないことを言い出す始末。
言っていることがよく分からないのでプノンペンの大使館に聞いてみてもいいかと言うと、彼はゴニョゴニョ言って、結局払わなくていいということに。
カンボジアのビザ発行の職員はだいたい余計な金額をふっかけてくるというので、気をつけましょう。

O YadawからBan Lungまでへの移動


ビザ発行が終了すると、すぐ横のイミグレーションで入国審査を受けます。
そのあと再びバスに乗り込み、Ban Lungの街へ向かいます。ここでバス料金の100Kを払い、あとは好きな場所で降ろしてもらうだけです。
そのままバスに乗ってターミナルまで行ってしまうと街中心よりも2.5km離れてしまうので、街中でバスを降りるのが得策です。