スポンサーリンク

コントゥンからプレイクへミニバスで移動する

コントゥンに1泊した後、カンボジアへの国境越えのため、プレイクに戻ります。プレイクから国境へのバスは朝7時ごろに1本あるだけだというので、前夜はプレイクに宿泊するのが確実だと考えました。

コントゥンで半日観光したのち、午後からプレイクに向けてミニバスでミニバスで移動しました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




プレイク行きのミニバスに乗る

プレイク行きのミニバスが出ているバスターミナルは、コントゥンの街中心から3kmほど離れています。でも、プレイクからコントゥンに来て、途中下車したところで待っていれば、ミニバスが通るはずだと思って、そこで待つことに。
Daknln川の北岸、D Nhuyen Hueと交わる交差点のあたりです。

個人タクシーのオファーを無視してミニバスを待つ

待っていると、ミニバンを運転する個人のドライバーが、プレイクの街まで乗っけていてやると、声をかけて来ます。料金は、300K。
ホテルで聞くと、プレイクまでのミニバスの運賃は、ひとり25〜30Kだというので、個人タクシーは無視することに。

プレイクまでのミニバス運賃はひとり30K

うっとうしいタクシーを無視して待っていると、10分もしないうちにミニバスがやって来ました。プレイク行きを確認して、乗り込みます。

運賃は、25K払おうとしたら、もっと出せと言ってきました。追加で5K払って、あとは何を言われても無視を決め込むことに。言えば外国人は金を出すと思っているのでしょうね…。

コントゥン〜プレイク約1時間

コントゥンを出たのが14:30ごろ。プレイクには1時間程度で到着です。運転手に、カンボジア行きのバスが出るバスステーションと伝えると、そこで降ろしてくれました。
バスステーションの名前は、(Ben Xe)Due Long。そこで翌日のバスの時刻を確認して、次は近くのホテル探しです。