スポンサーリンク

ウボンラチャタニ市内散策!半日観光おすすめスポット

ウボンラチャタニは、待ちの中心に多くの寺院があり、それらを見て歩くだけでも時間がかかります。徒歩で行けるスポットも多いので、午前や午後から半日観光するコースを考えてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




スタートはThung Sri Muang公園


街の中心にあり、観光の中心地でもあるこの公園からスタートしましょう。公園の中には、タイ国王にまつわる伝説をモチーフにした黄金のモニュメントや、Chao Khampong像などがあります。

国立博物館


Thung Sri Muang公園の南側には、国立博物館があります。月曜と火曜はお休みですので、中を見学したい人は、その曜日を外しましょう。

ワットスリウボン(Wat Sri Ubon)


国立博物館の西側にあります。

ワットタンシムアン(Wat Thaung Si Muang)


博物館の北側の通り、Srinarong通りを東へ向かいます。Luang通りとの角にあるのがこの寺院。

Phra Chao Yai In Plaemg、Wat Pa Yai


Luang通りを北進し、Pichirangsan通りに出ると見えるのがこの寺院です。

元気がある人は…


ここまでゆっくり観光していると、半日つぶれると思います。さらに元気がある人は、足を伸ばしてWat Supattanaramまで行ってみましょう。街の南西にあり、Supath通り、Banjama通りに面しています。

ムーンリバー沿い


夕方には、ムーンリバー沿いをぶらりとするのもおすすめです。この通りはバーやレストランが並んでいて、夕方から店開きの支度が始まります。


ムーン川の向かい側には、大きな黄金の仏像が見えています。ここに行くことも可能ですが、徒歩では少々遠く感じるかも。レンタサイクルで行くのがよいかもしれませんね。