スポンサーリンク

プラチュワップキリカンのビーチはタイ軍基地の中にある!

プラチュアップキリカーンは、フアヒンからたった1時間半の距離にありながら、フアヒンに比べると、とても静かな街です。プラチュアップキリカンのビーチのおもしろいところは、タイ軍基地の敷地内にあるということ。そのため、ビーチに行くにはタイ軍基地の中に入らなくてはいけません。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




プラチュッアップキリカーンのビーチへのアクセス

プラチュワップキリカンのビーチ

プラチュアップキリカーンは、フアヒンからミニバスで1時間半の距離にあります。フアヒンからは20分おきにミニバスが出ています。また、バンコクからは汽車でアクセスすることも可能です。

プラチュアップキリカンの海水浴場は、タイ軍基地の敷地内にあります。そのため、ビーチにアクセスするには、タイ軍基地に入らなくてはいけません。
この、タイ軍基地の敷地内にある、有名なビーチ(海水浴場)は、Aomanaoビーチといい、プラチュップの街の中心からは、約5km離れています。

タイ空軍基地内のビーチへの行き方

プラチュワップキリカンのビーチ,

街の中心から南へ向かったところに、タイ空軍基地があります。入り口で、代表者の名前やパスポート番号、人数、入場する時刻などを記帳します。パスポートのコピーを持っておくと便利でしょう。帰る時には、同じように退場する時刻を記入して出ます。

ビーチは、このゲートからさらに3km近く奥にありますので、街からレンタルサイクルや3輪タクシーで行くのがおすすめです。

観光地化されているタイ軍敷地内

プラチュワップキリカンのビーチ、タイ軍基地

タイ軍施設とはいえ、中は完全に観光地化されていて、ツーリストインフォメーションや宿泊施設もあります。売店や海の家的なお店もあり、ゲートでパスポート番号を入力する以外は通常のビーチと変わりません。

サイクリングレーン(自転車道)もあるので、サイクリングすることも可能です。

一部のエリアは写真撮影禁止

プラチュワップキリカンのビーチ、写真撮影

ただし、タイ空軍の滑走路付近など、一部のエリアは写真撮影禁止です。間違ってカメラをチラつかせたりすると怒られます。

具体的にどのエリアが撮影禁止かは、ゲートで記帳するときに地図があるので確認しておきましょう。

静かなビーチでのんびり

プラチュアップキリカンは、海沿いの静かな街です。世界中から押し寄せる観光地でにぎやかなフアヒンからやってくると、拍子抜けするくらい静かです。

週末や連休などは、地元のタイ人でいっぱいになり、少しにぎやかになりますが、普段はとても静かなビーチです。また、遠浅で海水の透明度も高く、子供連れの姿も多いです。

騒がしいビーチではなく、静かにくつろぎたいという人には、特におすすめです。