スポンサーリンク

今回の旅行で大活躍だった携帯用充電器

海外旅行では、スマホはもはや携帯必需品ですよね。カメラやビデオとして、あるいはGPSの利用やアラーム、コンパス機能など、一つで旅行に欲しい機能をたくさん搭載しています。

しかし、心配なのがバッテリーの問題。写真やビデオを撮りまくったり、地図アプリを使用するとあっという間にバッテリー切れで肝心なときに使えないということも。

そんな悩みを解消するために、今回私が香港で買ったのが、携帯できる予備用バッテリー充電器です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




中国製携帯用バッテリー充電器


私が買ったのは、中国製の携帯用バッテリー充電器、10000mAhのもの。iPhoneなら4回分くらいの充電バッテリーをキープできると言われました。

中国メーカーのものなので、性能はイマイチ不安を感じますが、HK$140だったので、まあいいかなと思って。


電池切れを心配しなくていい


例えば、1日中観光して写真やビデオをたくさん撮りたいというときや、夜行列車やバスでの移動でスマホが充電できないときなど、電池切れを心配しなくてよいので助かりました。

グーグルマップなどの地図機能を使うときも、結構バッテリーを消費するので、そのためにも安心です。


携帯用バッテリー充電器の選び方

携帯用バッテリー充電器は、いろいろなメーカーから出ています。旅行に持っていくのであれば、その容量と大きさ、重さが重要なポイントでしょう。

小さくて軽いものは、容量が小さくなるか価格が高くなるかですので、自分の荷物と予算に合わせて最適なものを見つけてください。

cheero Power Plus 3 10050mAh 大容量 モバイルバッテリー ホワイト

新品価格
¥1,980から
(2017/1/16 08:45時点)