スポンサーリンク

バックパッカーとして身につけておくと便利な外国語

海外旅行に出るなら、外国語の一つや二つは身につけておきたいものです。といっても本格的に学ぶ必要はありません。旅行で使う表現は限られているので、ある程度の会話力をあれば十分です。

もちろん、旅行の目的先の現地語を話せれば最良です。でも数カ国を旅したいというとき、その全ての国の言語を学ぶのは現実的ではありません。
そこで、バックパッカーとして世界を旅するときに、話せると便利な外国語について考えてみました。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




英語

英語は、まず最初に身につけておきたい外国語ですよね。といっても、英語がほとんど通じない国もありますので、英語が話せればどこでも大丈夫ということはありません。

それでも、英語は日本国内にいても役立つこともありますので、できれば基本的な会話くらいはできるようになっておきたいものです。


スペイン語

スペイン語は、スペインの他に中南米でも広く使われています。しかも、スペイン語を母国語とする人の中には英語が話せない人も多いので、片言でもスペイン語が話せると便利です。

さらに、スペイン語はポルトガル語やイタリア語との類似点も多いので、スペイン語をマスターしておくとこれらの言語も習得しやすくなります。


中国語(北京語)

中国語には多くの方言があります。標準語とされているのが北京語です。中国本土を始め、台湾や香港でも話されます。また世界中の中華街(チャイナタウン)でも通じます。中華系移民と話すときにも有益です。

中国を旅行する人は、少しでも話せると旅の楽しさが大きくなります。特に中国本土では英語が通じない場合が多いので、旅行に必要最低限な表現だけでも事前に学んでおくのがおすすめです。


フランス語

フランス語はフランスやベルギー、カナダなどで話される他、アフリカでも使われています。また世界に東南アジアでもフランス植民地だった国では、今でもフランスを話せる人もいます。

さらに、スペイン語やイタリア語などラテン語系を母国語とする人の中には英語が苦手でもフランス語はなんとなく理解できるという人もいるので、意外と使い勝手の良い外国語です。

外国語はオンラインで習得できる

英会話スクールは日本国内にもたくさんありますが、他の外国語となるとスクールを探すのも一苦労ですよね。そんな人は、オンラインで学べる外国語スクールを探してみましょう。

ここに挙げた外国語だけでなく、多くの言語に対応している外国語スクールもあります。また1レッスンごとの受講が可能なので、旅行のための会話をちょこっとかじっておきたい人にもおすすめです。

≫オンラインの外国語学習サービス【italki】