旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!

エクスペディアでホテル予約するとリコンファームするようにメッセージが表示される問題について

準備と計画

広島での宿泊先としてエクスペディアを利用して格安ホテルを予約しました。オンラインでの予約そのものはスムーズにできたものの、その予約確認メールをよく読んでみるとホテルにリコンファーム(直接確認)が必要というメッセージが表示されているのに気づいたのです。

「このホテルにはフロントデスクがありません。チェクインの際には予約確認書に表示されているコンタクトナンバーに連絡し、ご確認ください。」

しかも気づいたのが、尾道から広島市に向かう電車の中。私も夫も日本で使える電話は持っていないし、日本では無料Wifiスポットでしかインターネットが使えません。

それにしても、ホテルの写真を見ると、ちゃんとしたホテルのように見えるのに、フロントデスクがないというのは非常に違和感があります。

とにかく広島駅についたらフリーWifiに接続してスカイプで電話をかけてみようということになりました。

ところが、広島駅のフリーWifiスポットに行ってもなかなかインターネットに接続できません。これって広島駅だけでなく日本全体のことですが、無料Wifiと表示されていても実際には上手く使えないことの方が多いんですよね。本当にこのへんは改善されてほしいと強く思います。

仕方がないので、広島駅の中のツーリストインフォメーションに行きました。電話は貸してもらえませんでしたが1階に公衆電話があるということ。

それとホテルの場所も不安だったので聞いてみると、英語が堪能なスタッフの方が親切に説明してくれました。

ホテルの名前を告げるとすぐ答えてくれたので、「このホテルってフロントデスクがないって本当ですか?」と聞いてみたのです。「チェックインの前に電話で直接確認するように言われたんですけど」と説明すると、

「エクスペディアで予約されましたか?」と逆に質問されました。「エクスペディアはいつもそういうリコンファームのメッセージを送信するみたいですね。そのホテルにはちゃんとフロントがありますし、確認の電話も必要ありません」とキッパリおっしゃってくれました。

もちろん中には、時間によってフロントが閉まってしまうホテルもあると思いますが、私達がホテルについたのは夕方です。

エクスペディアのメッセージはすべての予約客に一斉送信されているようで、私達のように電話確認する手段がない場合は、実に迷惑な話です。

コメント

トップへ戻る