旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

ヤンゴン1日観光散策ルート

ヤンゴンを走るJR車両 ミャンマー

ヤンゴンに2泊したので、丸1日を市内観光に当てました。ヤンゴンは大きな都市ですので、歩いて全てを回るのは、ちょっとしんどいかもしれません。その場合は、サーキュラートレインを利用して観光することも可能です。今回は、ヤンゴンセントラル駅近くのゲストハウスを中心に、1日の散策ルートを紹介します。

スポンサーリンク

ヤンゴン市内とサーキュラートレイン

ヤンゴン、サーキュラートレイン

ヤンゴンは広い都市ですし、気温も湿度も高いので、歩いて観光はしんどいというケースが多いと思います。そんな時には、市内をぐるっと一回りできるサーキュラートレイン(環状線電車)で観光スポットを回るという方法も可能です。この環状線を一回りすると3時間かかるらしいですが、乗車賃も安く、市民の生活を垣間見ながらの観光を楽しみたいという人にはおすすめです。

ヤンゴンを走るJR車両

私たちは今回この電車は利用しませんでしたが、チラッと見かけた電車はJRでした(笑)。次回は、ぜひ乗ってみたいと思います。

スールパゴダ(Sule Pagoda)

ヤンゴン、スールパゴダ

ヤンゴンのシンボルとも言えるパゴダ。街の中心に位置しています。前回2015年12月に訪れた時には、リノベーション中でカバーされていましたが、今回は美しい姿を眺めることができました。夜、ライトアップされたパゴダも、とても美しいです。

シュエダゴンパゴダ(Shwedagon Pagoda)

ヤンゴン、シュエダゴンパゴダ

ヤンゴンにある寺院の中でも特に大切なパゴダです。スールパゴダからは少し距離がありますが、歩けないことはありません。天気がいい日には、日焼け対策を行って出かけましょう。

チャイナタウンと19thストリート

ヤンゴン、チャイナタウン

19thストリートを中心に広がるのが、チャイナタウンです。慶福宮(Kheng Hock Keong)などの中国寺や、チャイニーズレストランやカフェ、ストリートフードがところ狭しとひしめきます。このエリア周辺にはモスクや教会もあり、海岸沿い近くには植民地時代のコロニアル風建築が残っています。

ピープルズパーク(People’s Park)

ヤンゴン、ピープルパーク

シュエダゴンパゴダの隣にある大きな公園です。中には有料エリアもありますが、無料エリアだけでも十分に広く、散策に疲れた時の休憩場所としてもピッタリです。敷地内にはカフェやレストランもあります。

ヤンゴン、ピープルパークのルール

ちなみに公園内での性交渉は禁止らしいです…。

ホーリーカテドラル

ヤンゴン、ホーリーカテドラル

ヤンゴンには、カソリック教会も多いです。ここはたまたま近くを通りかかったので、写真撮影しました。

コメント

トップへ戻る