海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

コータウン(Kawthaung)からミェイク(Myeik)へバスで行く方法

コータウンからミェイク行きのバス ミャンマー

タイから国境を越えミャンマー入りした港街、コータウン(Kawthaung)から北上しミェイク(Myeik)を目指します。

ミェイクまでは大型バスで移動しました。体験記を含めて、コータウンからミェイクまで行く方法を書いておきます。

スポンサーリンク

コータウンからミェイク行きのバス

ミャンマー、コータウンのバスターミナル

コータウンからミェイクまでは約400km離れています。現在は道路状況が良くなったので、約10〜11時間程度で行けるそうです。バスは毎日運行しており、大型バスはお昼12:00と12:30、14:00があります。この他にミニバスも運行しています。

ただ、大型バスはどれに乗っても夜中〜朝方に到着するので、ミェイクのホテルを予約しておきました。

バスチケットの購入と価格

コータウン−ミェイクのバスチケット

バスチケットは、コータウンの街中いたるところで販売されています。バスやミニバスの写真がかかっている小さなテーブルがあれば、そこで尋ねてみてください。販売している場所により扱っているバス会社が異なるので、何箇所かをあたってみましょう。ミェイクまでのバスチケットは、だいたいどこに行っても23,300Kyatと言われます。実際のバス乗り場は街中心から5kmほど離れた場所にあり、私たちはそこで購入したので少し安くなりました(要交渉)。

バス乗り場までの行き方

ミェイク行きのバスは、コータウンの町から5kmほど離れたバスターミナルから出発します。バスターミナルまではバイクタクシーで移動しました。船着場前に止まっているタクシーと価格交渉します。一人1000Kyatで交渉成立。バスターミナルまでは、約15分程度で着きますが、バス発車の30分前にはバスターミナルに着くように移動しましょう。

コータウンからミェイクまでの道のり

コータウンからミェイク行きのバス

私たちが乗ったのは、エアコン付き大型バスです。座席番号に従って席に着くと、ミネラルウォーターと缶ジュースが無料提供されました。バスの出発予定時刻は12:30ですが、時間になってもなかなか出発する気配はなく、結局バスターミナルを出たのはほとんど13時でした。先が思いやられます…。途中、ディナー休憩はありますが、公式なトイレ休憩はなく、誰かがトイレに行きたいとドライバーに告げると適当な場所で止まってくれます。もちろん、野外でトイレとなりますが、ミャンマー女性も野外で用を足しているので、我慢できない人は見習いましょう。バスは、時折乗客を拾うために停車し、なかなか進みません。30分のはずのディナー休憩も結局1時間たっぷり時間をかけてくれたので、予定時刻にミェイクに着くのは完全に諦めた方がいいようです。おそらくドライバーの性格にもよるのでしょう。のらりくらりとバスは進み、最終的にミェイクに着いたのは、深夜11:30でした。

コメント

トップへ戻る