海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

ダウェイからヤンゴンへバスで行く方法

ダウェイからヤンゴン行きのバス ミャンマー

ダウェイからヤンゴンへは夜行バスが運行しています。

スポンサーリンク

ダウェイからヤンゴン行きのバス時刻と料金

ダウェイからヤンゴン行きのバス時刻表

ダウェイからヤンゴン行きのバスは、午後5:30、6:00とがあります。ダウェイからヤンゴンまでの所要時間は約14時間、途中3回の休憩があります。

料金は、23,500Kyatと18,500Kyatの2種類があり、いずれも大型豪華バスです。

ダウェイからヤンゴン行きのバスチケット

私たちは、17:30発、18,500Kyatのバスに乗ることにしました。

バスチケット販売所

Meik Sweカフェ店内

私たちがバスチケットを購入したのは、ダウェイパノラマという旅行代理店です。英語が堪能なエイ(Aye)さんという若い女性が運営しています。

ここはバスチケット購入だけでなく、バイクレンタルや観光案内、カフェも併設しています。ダウェイ観光地図もここでもらうことができます。

ダウェイ観光地図

ダウェイ市内観光地図

市内には、この他にもバスチケットを扱っている店舗はありますが、エイさんは英語が上手なので安心して購入できます。

ダウェイバスステーションへ行く方法

ダウェイのバスステーション

ヤンゴン行きのバスは、市中心から約6km離れたバスステーションから出発します。

ダウェイのトゥクトゥクタクシー

市内からバスステーションまでは、トゥクトゥクタクシーで4,000Kyatが相場のようです。所要時間は約20分。

ダウェイからヤンゴン行きのバス

バスステーションには、出発時刻の30分前には着くようにしましょう。トゥクトゥクドライバーにチケットを見せると、どこのカウンターに行けばいいのか教えてくれます。そこでパスポートの提示を求められます。

バスに乗車する

ダウェイからヤンゴン行きのバス車内

バスは、2+1列のシートで広いです。

ダウェイからヤンゴン行きのバス内で配られる軽食

バスに乗ると、ミネラルウォーター、エナジードリンク、軽食が配られます。厚手のブランケットも付いています。

ダウェイからヤンゴン行きのバス、個別モニター

座席はゆったりリクライニングができるタイプで、フットレストもあります。しかも、個別のスクリーン付きで、映画やゲームが楽しめます。ヘッドセットを用意して乗車しましょう。

休憩とヤンゴン到着

ヤンゴンバスターミナル到着

バスは定刻に出発しました。予定では14時間の旅、翌朝7:30到着です。

夜7:30と明け方2:30ごろに食事休憩があり、それぞれ30分停車しました。2回目の食事休憩では、お手拭きと歯ブラシが配られました。

女性乗務員が乗っていて、少し英語もできるようです。休憩時にもトイレの場所まで案内してくれました。

ヤンゴンまでの道はかなり改善されたものの、未だにデコボコ道です。途中曲がりくねった山道も通行するので、必要な人は酔い止めを用意しましょう。

県境で一度パスポートチェックがあります。パスポートを持ってバスを降りオフィサーのチェックを受ければOKです。

ヤンゴンには、予定より2時間近くも早く、朝5:40に到着しました。到着はアウンミンガラー(Aung Mingala)バスステーションに着きました。

コメント

トップへ戻る