旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!

サン・クリストバルからチャムラ村へ日帰り観光

チャムラ村の教会 メキシコ
チャムラ村の教会

年が明けて元日、サン・クリストバル近郊にある山岳民族の村、チャムラを訪ねた。

サン・クリストバルからはコレクティーボで約30分。 一人18ペソ。

Colectivo San Juan Chamula

Colectivo San Juan Chamula · C. Honduras 8, Barrio de Mexicanos, 29240 San Cristóbal de las Casas, Chis., メキシコ
★★★★☆ · 運輸サービス
Colectivo San Juan Chamula

コレクティーボは村の中心にあるマーケットにつく。降りるとメインの教会が見える。これが主な見どころになる。

この村の人々は写真を嫌うので、無断で写真撮影はしないようにしよう。

教会は入場30ペソ。外観は撮影しても良いが中は撮影禁止なので、写真は撮ってない。

教会に入ると、大理石の床の上に松葉がばらまかれていて、滑りそうになった。松葉は至るところに、かなりたっぷりと散在している。どうやら彼らにとって松は大切な存在らしい。神聖な植物なのだろう。

所狭しとキャンドルが並べられさらに床に座り込みキャンドルを立てる人びとがちらほら。なにやら民俗装束を身に着けた人びとの儀式も始まりに、おそらく松の木を燻し始めたため、あっという間に教会中が煙でもうもうとなった。

ときには動物の生贄儀式なども行われているそうだ。今なお信仰深いがために、旅行者による写真撮影も良しとしない部族がここにいた。

教会を出て村の門に向かって坂道を上がり、左手に進むと墓地がある。ここにもそれぞれの墓の傍らに松の枝が供えられていた。わたしたちが通常目にする墓地とは異なる様式。屋外なので写真撮影OKということパチリと撮らせてもらった。

チャムラ村の伝統的衣装
チャムラ村の伝統的衣装

この村の衣装は毛むくじゃらの黒いスカート。男性は同じく毛むくじゃらの白いベストを来て儀式に参加していた。

コメント

トップへ戻る