旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!

旅の終わり、メリダでからカンクンへ:いよいよ明日帰国(できるかな)

メキシコ

メリダで3泊した後、朝10時のバスでカンクンに向かった。カンクンからの飛行機は月曜の朝10時。カンクンに一泊して帰国ということになる。無事に飛行機に乗れればの話だけど。

帰国に当たって、本来なら72時間前PCR検査を受け陰性でなくてはいけない。でも今回は、コロナ感染してしまったため出発の11日から180日前に受けたPCR検査での陽性証明が必要であり、なおかつ飛行機搭乗当日に無症状でなくてはならない。

わたしも夫も症状はおさまったので、理論的にはスムーズに飛行機に乗れるはずなのだが、なにぶんその規則が1月15日(わたしたちの帰国予定日二日前)に変更されたばかりであり、空港でのチェックに手間がかかりそうだ。

メリダの街ではAirbnbで見つけた物件に泊まった。そこも、カンペチェでお世話になったアパートメントと同じくネットフリックスがあって、隔離中とはいえ退屈はしなかったかな。

とはいえ、メリダではほとんど元の体調戻っていたので、激しく観光はしなかったものの昼間は街を散歩して過ごした。

17日月曜日は朝早くカンクン空港に行かなくてはならないので、ホテルは市内ー空港行きのバスが出ているADOバスターミナル近くのホテルを予約した。あまりレビューは良くないが、1泊だけなので我慢しよう。

カンクンからモントリオールまでは約4時間。時差もない(ちなみにメリダとカンクン間には1時間の時差がある)。

ただし、天気予報では17日のケベック周辺は非常に天候が悪く移動は控えるほうが良さそうだ。我が家はモントリオールから車で1時間半かかるため、同日モントリオール市内に宿泊することに決めた。

幸い、旅行中車を預かってくれた友人の両親のアパートメントが空いているとかでオファーされた。なんてやさしい。

残念ながらその友人の彼氏がコロナに感染してしまって隔離中のため、いっしょに食事をするのは無理なのだけど。

わたしたちの旅行中、ケベック感染者数は連日1万人を超えるほど膨らんでおり、モントリオールの友人たちも次々と感染しているようだ。今や、コロナにかかったことのない人を探すほうが難しいくらいかもしれない。

旅ブログを収益化しませんか?

旅行ブログは旅の記録…
だけではなく、収益化することもできます。

ブログを書くのは楽しいけれど、
そこから少しでも副収入が得られたら、

ブログを書くモチベーションも上がりますよね。

旅ブログで稼ぐ方法を紹介しています。

メキシコ
スポンサーリンク
Hanaをフォローする
Backpack Traveler.com

コメント

トップへ戻る