スポンサーリンク

ベトナム2週間のバックパック旅行で覚えたベトナム語

ベトナムには約2週間滞在しましたが、ベトナム語はほとんど覚えていません(笑)。それでも、これは覚えておいてよかったと思うので、自分の覚書としても、書き留めておきます。
なお、ここにはローマ式アルファベットのみで記載していますが、実際のベトナム語表記にはこれに声調記号が加わります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




あいさつに関するベトナム語


Xin Chao シンチャオ 「こんにちは」出会った時にも別れる時にも使えるあいさつです。
Cam’on カムオン 「ありがとう」
Hen gap lai ヘンガップライ 「またね」英語のSee You Againにあたります。
Jo ジョー! 「乾杯!」ベトナム式乾杯の掛け声。
Nhat ニャッ 「日本」あいさつではありませんが、良くどこから来たのか聞かれるので、覚えておくと便利です。

食べ物に関するベトナム語


Lau ロウ 「卓上鍋」いわゆるホットポットで、メニューにはLauの後に材料が書かれていることが多いです。
Pho フォー 「フォー」 ベトナムの有名な麺です。発音はカタカナのフォーよりも少し暗い「オ」の音なので、そのまま言っても通じにくいことも。
Mi ミー 「ライスヌードル」日本語で言うとビーフンに当たるのでしょうか。米を原料として作られる細麺のことです。
Ga ガー 「鶏肉」
Ca 発音不明 「魚」
Bo ボー 「牛肉」
Heo ヘオ 「豚肉」
Hao ハオ 「牡蠣」
Tom トム 「エビ」
Muc ムッ 「イカ」
Nuong ヌオン 「焼き物、グリル」材料の後ろにこれが書かれていたら焼き物(炭火焼き)にするということ。
Hai San ハイサン 「海鮮、シーフード」