スポンサーリンク

カンボジア旅行で最低限覚えたいあいさつ、こんにちはとありがとう

スポンサーリンク
スポンサーリンク




カンボジア語で「こんにちは」

カンボジア語で「こんにちは」は、「jom riab sua」と言います。発音は「ジュームリアップスア」という感じです。
ジュームの部分は、ジの濁音が弱くシュームのようにも聞こえます。
カンボジア式のあいさつは、人と出会ったときには手のひらを顔の前で合わせ(合掌)、このあいさつを言いながら軽く頭を下げるみたいです。
この方法であいさつするだけで、現地の人は親近感を感じてくれるみたいですので、ぜひやってみてください。

カンボジア語で「ありがとう」

カンボジア語で「ありがとう」というのは「Aw konh」となります。発音は「アウコン」で、カタカナ読みでもけっこう通じます。
カンボジア語は文字がローマアルファベットでないので、覚えにくいですが、この2つだけは暗記して使ってみましょう。