旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!

国内旅行 大阪から岡山、広島への旅

日本

JR大阪駅の高速バスターミナルから、岡山駅までバスで移動しました。所要時間は約3時間半。岡山市で訪れたのは、岡山城と後楽園です。

岡山城と後楽園は隣接しており、入場券のセットも販売されています。バラバラで購入するよりも少しお得になり、どちらのチケット販売所でも購入することが可能です。

岡山城の天守閣は、お城の歴史に関連するアイテムが展示されていて、追加料金を払うと備前焼の体験も受けることができます。

後楽園は広くて見どころも多いので、たっぷり時間を取るのがおすすめです。岡山城をバックにしても素晴らしい写真が撮れます。私たちが訪れたのは1月だったので、芝生は茶色く枯れてしまっていましたが、夕陽に照らされて金色に輝くのは別の趣が感じられました。

岡山駅から、倉敷まで電車で移動します。JR山陽本線で約15分程度。

倉敷に1泊し、翌朝美観地区を訪ねました。美観地区は水路に沿って設置されていますが、その周辺を散策しながら写真撮影をしたりして、2時間くらいはそぞろ歩きをしたでしょうか。その後、また山陽本線で尾道へと向かいました。

倉敷から尾道へは普通列車で約1時間かかります。尾道にはサイクリングコースもありますが、私達は、ハイキングで寺や神社を参拝しました。ロープウェーが設置されているので、階段を登るのがしんどい人はそれで展望台へ上がることもできます。

展望台からは、尾道の街並みや美しい瀬戸内の島々を眺めることができます。

この日、7つの酒蔵が集中しているという、西条に立ち寄りたかったのですが、残念ながら時間がなくて諦めることにしました。

そのままその夜宿泊予定の広島へ直行。尾道から広島までは、糸崎で乗り換える時間も含めて約2時間かかります。

翌朝、広島市で原爆ドームと平和博物館を見学し、広島城を訪れました。ランチを済ませたあとに繁華街にある広島バスセンターから高速バスに乗り、福岡へと向かいます。広島から博多駅まではバスで4時間半程度かかります。料金4150円。

コメント

トップへ戻る