旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!

ハッタ島のゲストハウスRozengain Vitalia Guesthouseのレビュー

インドネシア

ハッタ島(Pulau Hatta)の中で最も古いゲストハウスの一つ、Rozengain Vitalia Guesthouseに泊ったので、その感想と口コミをレビューします。

スポンサーリンク

アクセス

ハッタ島へはバンダ島からの公共ボート、もしくはチャーター船で行くことができ、所要時間は約1時間です。天候や潮の満ち引きによって左右されるので、出発時刻はゲストハウスなどで情報を収集しておきましょう。
私たちは、たまたま船でバンダ島に来ていたRozengain Vitalia Guesthouseのオーナーに、バンダ島で宿泊していたゲストハウスで声をかけられました。彼の船でハッタ島まで送ってあげるといわれ、一人50,000ルピアでいいといわれたので、それでハッタ島へ行くことにしたのです。
公共ボートが着くふ頭のすぐ近くに、このゲストハウスは位置しています。周りはビーチに沿って多くのゲストハウスが建っているので、ハイシーズンでもない限りここで宿泊所を探すのはそう難しくなさそうです。

 

ベッドと部屋

Rozengain Vitalia Guesthouseには、母屋に隣接する部屋と、バンガローとがあります。バンガローは山の傾斜に建っているものと、ビーチに面したものとがありますが、私たちは山側のバンガローしか空いていなかったのでそちらに泊ることになりました。
部屋は十分に広いですが、日本人的清潔感は持ち込まない方がよいでしょう。海辺ということもあり、常に砂だらけになるのは仕方ないとして、あらゆる金属部分は錆が来ています。また、ベッドは広くて固すぎず柔らかすぎないマットレスですが、いささか臭いが気になるというのが正直なところ。水や電気が貴重なのであまりきちんと洗濯できないという事情なのかもしれません。

 

シャワー&トイレ

私たちが宿泊したバンガローには一応シャワーがありますが、メインの建物にある部屋にはシャワーがありません。大きな樽に水をためて、手桶で水浴びするスタイルです。当然、ホットシャワーもありませんが、実際水浴びするとお湯無しでまったく問題ない快適な温度です。
トイレも手桶で水を流すタイプのもの。一応、西洋式のトイレで、たっぷりの水を流せばトイレットペーパーもそのまま流すことが可能です。

 

Wifiと電気

電気はジェネレーターがあり、一日数時間限られた時間のみ使用できます。だいたい夕方6時くらいから夜11時くらいまでは電気が使えるようでした。私たちが泊ったバンガローには、室内に一つ、室外に一つの電気プラグがありましたが、電灯を含めた電気のメインスイッチは屋外にあるので、外で電気を消して就寝というスタイルになります。
残念ながらWifiはありません。どうしてもインターネットが使いたくなったら、バンダ島まで行く必要があります。

 

宿泊料金と食事

ハッタ島のゲストハウスは基本的にホームステイ方式で、宿泊代金に3食の食事が含まれています。Rozengain Vitalia Guesthouseの場合、部屋によって宿泊料金が異なりますが、400,000~450,000ルピアの間だと思います。ただし、時期によっても異なります。
朝食は朝7時くらいに、バンガローまで運んできてくれます。今朝はフルーツ(パパイヤ)とパンでした。コーヒーや紅茶は一日中飲み放題、昼食は正午ごろ、夕食は7時くらいに、母屋のオープンダイニングで他の旅行者といっしょにいただきます。
昨夜は、他の部屋に泊っているフランス人男性が捕ったという大きなジャックフィッシュの蒸し焼きの他に、サラダ、エンドウ豆の炒め物、スープ、ライス、オムレツという内容でした。どれを食べても味は美味しくて、十分に楽しめます。
アルコールは扱っていませんが、すぐ近くに夜10時までビールを販売している売店があり、そこでビンタンビール500ml缶が35,000ルピアで購入できます。

エアコンなし、山側バンガローは蚊が多い

どの部屋もエアコンはありません。ただ、海からの風が心地よく、窓を開けておけば日中でも快適に過ごせます。しかし、私たちの泊った山側のバンガローは、夜の風通しが悪く寝苦しく感じたときもありました。しかも、やはりすぐ周りがジャングルなので蚊が多くてへきえきしました。ベッドには蚊帳があるものの、このときはネットに穴がいくつか開いていてちょっと役不足だったように思います。近くのショップで蚊取り線香を購入でき(蚊取り線香6,000ルピア、マッチ1,000ルピア)、それはかなり役立ちました。

 

接客とサービス

オーナーのソフィアニさんは、片言の英語しかできませんが、とてもフレンドリーで親切です。とにかく、ビーチが目の前に広がっていて、世界でも有数のシュノーケリングスポットにこんなに容易にアクセスできる宿泊施設はかなりお得感があります。

コメント

トップへ戻る