旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

バンダ島からハッタ島へボートで行く方法

インドネシア

バンダ島(Bandaneira)からハッタ島(Pulau Hatta)へボートで行きます。バンダ港からローカルの船が出ていますが、ツーリスト価格があるようで、それによると一人50,000ルピアという話です。でも、しつこく地元の人に話を聞くと本当のローカル価格は30,000ルピアらしいです。

私達は、宿泊していたゲストハウスのアレンジで、ハッタ島でゲストハウスを運営しているソフィアという男性の船をチャーターして連れて行ってもらうことになりました。もう一組フランス人カップルとの乗り合いになるようですが、通常のチャーター先は100,000以上するところ、一人50,000ルピアで良いというので、それでお願いすることになりました。

ボートをチャーターすると、1艘で600,000~800,000ルピアなので、それに比べると格安です。潮が満ちるまで少し待たされましたが、いったん乗り込んでしまうと2つのエンジンを搭載したボートは心地よく進み、約1時間ほどでハッタ島に到着しました。その日は天気も良かったので、大きく揺れることもなく快適なボートの旅でした。

コメント

トップへ戻る