旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

Collin Beach Hotelのレビュー

インドネシア
スポンサーリンク

アクセス


コリンビーチホテルは、Latuhalat (ラトゥハラ)エリアにあるリゾートホテルです。

アンボン市内からミニバス(アンコット:アンボンではこう呼びます)で、30分くらいの距離。ミニバスの料金は一人5,000ルピアです。アンボン市内のマルディカ(Mardika)ターミナルからミニバスが出ています。

アンボン市内にあるマルディカターミナル。マーケットの隣にある。

バスの運転手に、Collin Beach Hotelと告げると、その建物の前で下ろしてくれました。

ベッドと部屋


ビーチに隣接したホテルで、部屋はコテージ風になっています。ベッドはダブル、部屋の広さは十分です。

電気プラグが一箇所しかないのでたくさんのデバイスを持っていく人は工夫が必要です。

シャワー&トイレ

シャワー室はトイレと一緒になっていて、バスタブはありません。トイレは様式で流れもよく、シャワーはホットシャワー無しになります。

レストラン

敷地内にレストランがあります。インドアのエリアの他にビーチに面したオープンスペースで食事をすることも可能です。ただし、平日だったせいか、着いた初日はシーフードは無いと言われてしまいました。

瓶ビール40,000ルピア。鶏肉と野菜の炒め物30,000ルピア、野菜のピーナッツソース和え25,000ルピアなど。

宿泊費には朝食代が含まれています。朝食はレストランでビュッフェ式。

wifiとその他

wifiはレセプション付近しか入りません。電気も安定供給がないようですがこのホテルの入口付近に巨大なジェネレーターがあったので、ホテル内の電力不足にはならないようです。

レセプションの女性は、英語が話せる人もいて、フレンドリー。宿泊料金はエコノミークラスの部屋で240,000ルピアです。

コメント

トップへ戻る