スポンサーリンク

ベトナムの本格的コーヒーを楽しむ方法

ベトナムはコーヒーが美味しいこともよく知られています。

インスタントではなく、正統派のコーヒーショップを見かけたら、ぜひ試してみて!




ドリップ式ベトナムコーヒー。

ベトナムの街には至る所にコーヒーショップがあります。中にはインスタントコーヒーしかないお店もあるので、見極めたいですね。

本格的ドリップコーヒーを出す店は、ドリップに使う銀色の入れ物を置いていたりします。

また、テーブルで小さなタンブラーに黒ーい液体が少量入っているのをちびちびやっているお客さんがいたら、正統派コーヒーを入れるお店のサイン。

かなり濃いです。砂糖を入れなくてもほのかに甘く、ビターなチョコレートみたい。

アイスを入れて濃さを調整します。

ドンホイのコーヒー屋さん。



ミルク入りのコーヒーを注文するとコンデンスミルクが入って2層になったコーヒーが出てきます。東南アジアではコーヒーにコンデンスミルクを入れるのは常識でもあり、甘いものが苦手な人にはちょっとつらいかも。

私は、コンデンスミルク入りのコーヒーは大好きなので、とてもハッピーです。



安っぽいスプーンでよく混ぜて、氷で濃さを調整します。美味〜〜!



これは、ダナンで飲んだコーヒー屋さん。今まで飲んだコーヒーの中で一番のクオリティだったのに、価格は7Kとお手頃!

スポンサーリンク
スポンサーリンク