スポンサーリンク

ヤンゴンのレストラン、バーのレビュー

ヤンゴンには2泊しかしていないので、あまりいろいろなレストランを試すことはできませんでした。とりあえずいくつかレビューを書き留めておきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




Pansodan ストリートのファーストフード

ヤンゴン、チャイニーズファーストフードと点心

英語の店名が分からない、チャイニーズ系のファーストフード店です。Pansodan ストリートの高架(ブリッジ)から南へ少し進んだ右手(道路西側)に位置しています。店舗入り口には、点心のセイロが積み上げられており、肉まんも保温されています。

マネージャーらしき男性は少し英語がわかるようで、英語表記のメニューもあります。

ヤンゴン、チャイニーズファーストフードと点心、タイスープ

魚のグリル4,000Kyat(この時は品切れ)、タイスープ2,500Kyat、点心400Kyat〜、炒め物2,500Kyat〜など。

アルコールはありませんが、ミルクティーがポピュラーなようです。いつもローカルや観光客でにぎわっています。

シンガポールフードジャンクション

ヤンゴン、シンガポールフードジャンクション

シュエダゴンパゴダ(Shwedagon Pagoda)ロードとMaha Bandulaロードの交差点にあり、歩行者用高架から入ることができます。下(地上階)にはショッピングセンターが入っていて、バーそのものは長細い、ちょっと変な構造になっています。

ダゴンビールなどのドラフトが800Kyatで飲める他、瓶ビールもリーズナブルです。

ヤンゴン、シンガポールフードジャンクション道路から

一応レストランですので、フードメニューもありますが、衛生面では少し不安もあるところです。胃腸が元気な時に試してみたいです。

Maw Shwe Li Shan レストラン

Maw Shwe Li Shan レストラン

たまたま歩いていて見つけたレストランバーです。ここでは食事はしていませんが、次回は行ってみたいところです。ストランド(Strand)ロードと2ndストリートの交差点にあります。

Maw Shwe Li Shan レストラン2階

1階と2階に分かれており、ミャンマービールとキリンのドラフトを扱っています。2階は、ヤンゴンリバーに向かって広くオープンで、ここから夕方の川面を眺めながらのビールもいいんじゃないかと思います。