スポンサーリンク

旅の安全は健康管理から-バックパッカー旅行で常食したい果物

旅行中は外食中心になるため、栄養的には偏りがちになります。しかし、バックパッカーとして旅行するのは、体力勝負とも言えますので、しっかりと栄養補給することはとても重要です。タクシーやゲストハウスの値段交渉も、自分が元気でなければ「まあいいや」と妥協しがちになりますし、安くてハードな交通手段による移動も辛くなります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




旅行中のビタミン補給に果物がおすすめ

フルーツ、マーケット

バックパッカー旅行で栄養的に充実した食事をするためにオススメなのが、果物を取り入れことことです。マーケットに行けば、現地で取れた果物を安く買うことができます。マーケットをぶらぶらしたり、現地の人の生の生活を垣間見るだけでも楽しいものです。

バックパッカー旅行で常食したい果物として、おすすめなのは、りんご、パイナップル、みかん(オレンジ)、バナナなどです。

医者いらずのりんご

りんご、マーケット

りんごは、栄養価が非常に高く、バランスよく栄養補給することができます。西洋では、りんごを常食していれば医師は要らないと言われるくらいです。また、どこの国でも入手しやすいのもうれしい点ですね。ナイフがなくても食べることができ、持ち運びも楽です。

消化を助ける、パイナップル

パイナップル、マーケット

ナイフが使えるなら、パイナップルもおすすめの果物です。パイナップルには、消化を助ける酵素が含まれているので、食べなれない物を食べた時や肉食に偏った日に食べると胃の負担が軽くなります。ビタミンや食物繊維が豊富なのも、旅先の健康管理に重宝できる点です。

風邪の予防にも!オレンジ

オレンジ

風邪気味、疲れやすいという時にはみかんやオレンジを食べておきましょう。のどがいがいがするときは、風邪を引きやすくなっているので、みかんを食べて抵抗力をつけておきます。

みかんやオレンジは、ビタミンBやビタミンCを豊富に含み、美肌効果もあります。また、ベッドの横にみかんやオレンジを置いておくと快眠を促してくれるでしょう。

非常食にも最適!バナナ

バナナ

バナナは、バックパッカーとして常に用意しておきたいくらいの果物です。ビタミンと食物繊維が豊富で、お腹がスッキリしない時にも役だってくれます。腹持ちがいいので、長距離を移動する時にバックパックに忍ばせておくと心強いです。

果物を上手に利用して元気な旅行を

旅行、女性、ひとり旅、健康

果物は、安くて手軽に食べられて、しかも(ものによっては)携帯にも便利です。私は普段、日本にいるときは果物をほとんど食べませんが、旅行に出ると良く食べます。また、熱帯の国へ行くと、日本では高価な果物もやすく食べられるので、うれしいですね。

バックパッカーとして、いつも元気でいるために、果物を大いに活用してみてください!

私もはじめてのバックパック旅行では、ドキドキしたものです。バックパック旅行はちょっとしたコツをおさえて行動する&