スポンサーリンク

ベトナムのホットポット(鍋)チェーン店でタイ式鍋を食べた

ベトナムでしっかり食事をしたいなら、鍋(ホットポット)もおすすめです。ベトナムのホットポットチェーン店food centerでタイ式鍋を食べました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フードチェーン店を利用するメリット

ベトナムの買い物や食事で、通常より高い金額を請求されたくない人は、チェーン店を利用するのも良い方法でしょう。チェーン店では価格が明記されているのでそれ以上に請求されることはありません。

ストリートで食べるものよりは、少々高くなりますが、品質や衛生面で安心感があるのもメリットの一つでしょう。とはいえ、衛生面に関しては過信しないように。

food centerのタイ式鍋


さすがチェーン店だけあって、プレゼンテーションもレベルが高いです。

ダナンで食べたタイ式鍋は225Kで、豚肉、牛肉、鶏肉、エビ、イカ、アサリ、厚揚げ、湯葉を揚げたもの(多分)、野菜(白菜、空心菜、オクラなど)、仕上げのインスタントヌードルが含まれています。

スープベースは、タイのトムヤムクンのような感じです。それに海鮮や肉類から出汁が出て、濃厚なスープになります。まるでスパイシーなブイヤベースみたい。

ビールはタイガーとハイネケンのみ…

鍋は高すぎない価格で、味も良かったですが、残念ながらビールのセレクションはイマイチ。ベトナムの地ビールはなくて、タイガーとハイネケンのみでした。それぞれ330ml入り缶が22K。
結局、タイガーを飲んだわけですが、私の経験上、このビールを飲んだあとは変な夢を見やすいんですよね〜。

food centerのサービス

英語を話せるスタッフは限られますが、サービスは良かったです。鍋の食べ方もいろいろ指導してくれました(笑)。
忙しい時間帯でも、きちんと対応してくれて気持ちよかったです。ベトナムのストリートフードやローカルっぽいレストランに飽きたら、試してみるといいと思いますよ。