スポンサーリンク

ベトナムで食べたストリートフード

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フォー


言わずと知れたベトナムの麺です。地方や店によって様々なタイプのものがあります。フォーはきしめんのような平べったい麺で、米を原料としています。

ベトナム風うどん


おそらく米を原料にしていると思いますが、うどんくらいの太さで、日本人にとっては食べやすい麺です。スープは鶏ガラベースやカニベースなど。


鍋というとタイ鍋や中国の火鍋が有名ですが、ベトナム人にも鍋は人気があります。ベースもらういろいろで、鶏や海鮮仕込みのものが多いです。

ベトナム風パンケーキ


外はカリッと揚げ焼きになっているパンケーキ。中にはもやしやエビが入っています。これを他の野菜と一緒にライスペーパーで巻いていただくのがベトナム風。

サンドウィッチ


ベトナムはフランス植民地だったので、バゲットのクオリティが高いです。これにパテやハム、チャーシューを挟んだベトナム風サンドウィッチが美味! 好みでパクチーを加えることも。テイクアウトにもおすすめです。

もち米のっけごはん


麺やバゲットに飽きたら、やはり米が恋しくなりますよね。ベトナムの道端の店にもち米を扱っているところもあります。温かいもち米に野菜やハム、鶏肉や豚肉を焼いたものをトッピング。腹持ちがいいので麺では物足らない人にもおすすめ!

さつまいものお焼き

さつまいものほんのり自然な甘さが病みつきになる味。外はカリッと、芋のスライスはしっとり。