旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
海外旅行前に作っておきたいカード特集

海外旅行に持っていくカードって一体どれがいいのだろう?
探してもたくさんあって分からない!
という方のために
海外旅行前に作っておくといいカードを選んでみました。

詳しく読む…

エアーアジア、ヤンゴン−クアラルンプールのレビュー

エアーアジアの機上からの眺め フライトレビュー

ヤンゴンからクアラルンプールへエアーアジアで航空券を取りました。そのレビューを書いておきます。

スポンサーリンク

エアーアジア航空券予約

エアーアジア

エアーアジアは、マレーシアのLCCです。アジア諸都市へ向けて、格安で運行しています。

今回利用したのは、ヤンゴン発クアラルンプール行き、8:30離陸のフライトAK505便です。フライト時間は2時間46分、1席US45ドルでした。

ヤンゴン空港へ向かう

ヤンゴンから空港へは、タクシーで向かいました。国際線ですので、最低でも出発時刻の2時間前に空港到着しておく必要があります。

宿泊していたゲストハウスで尋ねると、流しのタクシーなら多分7,000〜8,000Kyat、ゲストハウスで手配してもらうと9,000Kyatかかるとのことです。

朝早いので、ゲストハウスでアレンジしてもらうことにしました。

5:45にお願いしたタクシーは、少し遅れて登場。この時間道路は空いているので、40分程度でヤンゴン国際空港に到着しました。通常の時間帯であれば、1時間は余裕を持っておきたいところです。

エアーアジアは、ターミナル1から出発します。

チェックイン

エアーアジアのカウンターでチェックインします。チェックインはオンラインでもできるはずですが、エアーアジアのオンラインサービスは機能しないことが多いので、空港でチェックインしました。少し待たされましたが、スムーズにチェックインできました。

機内持ち込み手荷物は7kg以内ですが、ここで荷物の重量を測られることはありませんでした。

イミグレーションとセキュリティチェックを済ませ、ゲートへ向かいます。

機内と座席

エアーアジアの機内座席

エアーアジアのテーマカラー、黒と赤で彩られた機内(A320-200neo)は、3列+3列の座席配列です。今日のフライトは半分程度しか席が埋まっておらず、広く空いている座席に変更してもらいました。

座席は十分に広く、フットスペースもそれほど狭いとは感じません。

テーブルは付いていますが、大手航空会社のような個別スクリーンや充電用のUSBポートはありません。

機内食とサービス

エアーアジアの機内食メニュー

機内食は有料です。よくあるホット機内食の他に、日本的なおにぎりやサンドイッチもあります。

飲み物もありますが(有料)、アルコールはメニューには載っていませんでした。

エアーアジアの機内エンターテイメント

機内エンターテイメントは、wifiから専用のブラウザを使えば、映画やゲームが楽しめるとのことでしたが、私のiPhoneでは検索されませんでした。

ネットサーフィンは有料で使用できるようですが、こちらも本当に機能するかどうかは疑問が…。

クアラルンプール到着

エアーアジアの機上からの眺め

クアラルンプールへはほぼ定刻に到着しました。エアーアジア専門とも言える、ターミナル2(KLIA2)に着きます。

ただ、この便はなぜかターミナル2の中でも、もっともイミグレーションから遠いゲートに到着したため、空港内をかなり歩かされました。

入国審査とカスタムを通過し、バスで市内へと向かいます。

コメント

トップへ戻る