スポンサーリンク

バックパック旅行で最低限覚えておきたいタイ語「こんにちは」と「ありがとう」

タイは英語を話せる人が比較的多いので、東南アジアの国の中では旅行しやすい国です。でも、やっぱりせっかく旅行するのですから、タイ語を使ってみたいですよね。
タイを旅行するときに、覚えておきたい基本のあいさつです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




こんにちは


サワッディカー(女性が言う場合)

サワッディクラッ(男性が言う場合)
基本のあいさつです。一日中いつでも使えます。顔の前で合掌し拝むようにすると、とても礼儀正しく見えます。

ありがとう

コックンカー(女性が言う場合)

コックンクラッ(男性が言う場合)
「こんにちは」の時と同様、顔の前で手を合わせて言うと、丁寧に聞こえます。

美味しい!

アローイ!
食事の後は、これとコックンカー(クラッ)で、「おいしかった」を伝えましょう。アローイだけでも知っていると、タイ人を笑顔にすることができます。

覚えれば覚えるほど旅は楽しい

タイ人はとてもフレンドリーで、少しタイ語が話せるだけでも旅がぐっと楽しくなります。余裕がある人は、積極的にタイ語を覚えて、ドンドン使ってみましょう。きっと思い出深い旅行になるはずです!