旅行ブログを収益化しませんか?初心者用マニュアル本Kindleで販売中!
バックパッカーのためのミニマム外国語フレーズ本、あります

私が実際にバックパック旅行で使用して通じた表現を集めた本作りました!
現地で通じる言葉と表現、なおかつ基礎知識がなくても覚えやすいフレーズのまとめ

詳しく読む…

インドネシア

スポンサーリンク
インドネシア

バンダ島からカイ諸島Tual(トゥアル)までの船旅、客室を確保!

バンダ島からカイ諸島のトゥアルまで、大型客船NGGAPLUで移動します。このクルーズ船、インドネシアでは「ペルニ」と呼ばれており、通常のチケット売り場ではエコノミーしか購入できません。 トゥアルまでは12時間の船旅となりますが、乗船3...
インドネシア

カイ諸島トゥアルのCoaster Cottagesゲストハウスのレビュー

カイ諸島トゥアルのゲストハウス、Coaster Cottagesに宿泊したのでそのときの体験談をレビューしておきます。
インドネシア

カイ諸島トゥアルLucy ゲストハウスのレビュー

カイ諸島のトゥアルで宿泊したLucyゲストハウスのレビューを体験談をまとめました。
インドネシア

バンダ島(Bandaneira)VITAゲストハウスのレビュー

バンダ島(Bandaneira)で2回目に滞在したのは、ハッタ島やBanda Besar島などへのボートが出るふ頭の近くにある、VITAゲストハウスです。そのときの様子と口コミをレビューします。
インドネシア

バンダ島からハッタ島へボートで行く方法

バンダ島(Bandaneira)からハッタ島(Pulau Hatta)へボートで行きます。バンダ港からローカルの船が出ていますが、ツーリスト価格があるようで、それによると一人50,000ルピアという話です。でも、しつこく地元の人に話を聞くと...
インドネシア

ハッタ島のゲストハウスRozengain Vitalia Guesthouseのレビュー

ハッタ島(Pulau Hatta)の中で最も古いゲストハウスの一つ、Rozengain Vitalia Guesthouseに泊ったので、その感想と口コミをレビューします。
インドネシア

バンダ島Nurasiaゲストハウスのレビュー

バンダ島にはいくつかのゲストハウスがありますが、最近できたばかりで隠れ家的な宿泊として口コミで旅行者を集めているのが、Nurasiaゲストハウスです。 私達は、カップルでここに宿泊したのでそのレビューを書いておきます。 アクセス バン...
インドネシア

アンボンから船でバンダ島へ行く方法

アンボンからバンダ島へ船で向かいます。アンボン、バンダ間にはスピードボートとスローボートが就航しているらしいのですが、スピードボートの情報が少なく、私達が旅行した期間は運行していないと言われました。 そんなわけでスローボートで向かいます。...
インドネシア

アンボンのカフェとレストラン

Anugeraカフェ いつもチェスをするローカルの人で賑わっています。大通りのコーナーにあるので比較的すぐに見つけやすいかなと思います。 コンデンスミルク入りコーヒー10,000ルピア。お菓子もあります。 Said Perint...
インドネシア

Collin Beach Hotelのレビュー

アクセス コリンビーチホテルは、Latuhalat (ラトゥハラ)エリアにあるリゾートホテルです。 アンボン市内からミニバス(アンコット:アンボンではこう呼びます)で、30分くらいの距離。ミニバスの料金は一人5,000ルピアです。アンボン...
インドネシア

Budget Hotel Ambonのレビュー

アクセス バジェットホテルアンボンは、アンボン市内中心に位置しています。メインストリートからは少し奥に入るので、ちょっと探しにくいかもしれません。 このホテルがあるストリートの角にはポリスステーションがあるのでそれを目印にすると良いでしょ...
2018.12.09
インドネシア

アンボン空港からバスで市内へ行く方法

アンボン空港は小さいですが、出口を出るとたくさんのタクシー客引きが待ちかまえています。彼らを無視してどんどん進み、建物を出たら左手の方へ向かいます。 市内行きのバス乗り場があるのでそれに乗ればOK。私達は、ホテルの近くまで連れて行っても...
インドネシア

2019年12月の旅の計画ーシンガポールからインドネシア、モルッカ諸島へ

2019年も残り少なくなりましたね。年末年始の旅行の計画を立てている人も多いと思います。私たちは今年は、インドネシアに行くことにしました。インドネシアというと、今年は比較的大きな地震があり、行きたいと思いつつも計画に迷いがありました。でも、...
トップへ戻る