スポンサーリンク

フアヒン(ホアヒン)のホテルとゲストハウスの探し方とレビュー

フアヒン(ホアヒン)には、たくさんのゲストハウスやホテルがあります。それでも、ハイシーズンの時には、ビーチに近い場所からいっぱいになります。もし、連休中や週末にフアヒンへの旅行を検討している人は、ホテルやゲストハウスを予約しておく方が安心です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




フアヒンのホテルとゲストハウスの探し方

フアヒン、バスステーション

フアヒンのホテルやゲストハウスは、海岸に沿って点在しています。鉄道やバスでアクセスする人も、海に向かって歩けば、ホテルやゲストハウスが並ぶ通りを見つけるのは難しくありません。

フアヒンのゲストハウスの価格は、最低でも600バーツ以上というのが、今回私がゲストハウスを探してみた感想です。この「最低でも」というのは、バストイレがシェアのツインルーム、エアコンなしです。有名リゾート地なだけあって、タイのゲストハウス価格から言うと、安くはありません。

また、ハイシーズンは、価格が上昇するので、さらに高くつくと考えておきましょう。

私たちのゲストハウス探しも難航

フアヒンの街

私たちがフアヒンに着いたのは、1月2日(土)。まさに正月休みの真っ最中で、外国人とタイ人の観光客でごった返していました。

当然、ホテルやゲストハウスも空きがなく、「満室」と言われることも少なくありませんでした。空きがあったとしても、稼ぎ時ということで、通常より値上げしているというところが多かったです。

800バーツ、エアコン付きで手を打つ

フアヒン、ゲストハウス

まあ、でも、せっかくのビーチだし、リゾートだし、ちょっとだけ贅沢して、800バーツ、エアコン付きの部屋で手を打つことにしました。

3年前にオープンした、家族経営(多分中華系)のゲストハウスです。ギリシャ風の海をイメージしたデザインで、すみずみまで掃除が行き届いていました。

私たちが訪れた時(正午ごろ)、最後の部屋が空いていたらしく、最初900バーツでと言われたのを値切って800バーツにしてもらいました。多分、ハイシーズンでなければ、最初から800バーツなのではないかと想像します。

清潔感のある快適な部屋

フアヒン、ゲストハウス2

掃除が行き届き、きれいに整えられたベッドは、ハードマットレスで快適です。シャワーは、ホットシャワー用とコールドシャワー用の2種類があり、ホットシャワーはきちんと熱いお湯が出ます。水圧も問題ありません。

テレビ、冷蔵庫、ミネラルウォーター付きです。タオルも清潔。wifiあり。

ゲストハウスのスタッフも感じが良い

スタッフの対応も丁寧で、愛想も良かったです。フアヒンのメインストリートに面しているにもかかわらず、部屋自体は奥まっているので、とても静かでした。

もちろん、ロケーションは抜群で、ビーチやレストランなどのアクセスにも便利です。あえて不満を言えば、窓が小さいことでしょうか。