スポンサーリンク

ゲストハウスやドミトリーで熟睡するための工夫とアイデア

バックパック旅行を楽しめるかどうかは、体力にかかっていると言っても過言ではないでしょう。体力をキープするためには、よく眠ることが大切です。
しかし、旅行中はストレスがたまることも多く、ベッドや部屋によっては、眠りにくいこともあります。
バックパック旅行で熟睡するためにできる工夫とアイデアをまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




熟睡できる環境の宿泊施設を選ぶ

ゲストハウスやホテルで熟睡できるかどうかは、その場所と部屋選びにかかっています。熟睡できる部屋の選び方については他の記事で書いているのでそちらも合わせて読んでみてください。

アイマスク、耳栓を利用する

旅行先や季節によっては、昼の時間がとても長くなることもあります。なかなか日が暮れなかったり早朝からギラギラと昼間のように明るいことも。さらに時差ボケになるとそれに追い打ちをかけるように睡眠の質が下がります。
そんなときのためにアイマスクを利用しましょう。光線を遮るだけでも眠りやすくなります。
また、ドミトリーに宿泊するときには部屋のライトが自分の都合で調節できないことが多いです。そんなときにもアイマスクと耳栓があると、眠りたいときに寝やすくなります。

虫除け対策を行う

これは、特に暑い地域に旅行するときのアイデアですが、虫除け対策を行っておくことも大切です。熟睡するためだけでなく、感染症予防のためにも、常に意識しておきたい点です。