スポンサーリンク

ハトガルKhatgalでゲストハウスを探す

フブスグル(Khovsgol)湖のほとりにあるハトガルには、ゲルキャンプがたくさん点在しています。ハトガルの街でゲストハウスを探した時の模様を書いておきます。

ハトガルにはたくさんのゲル(遊牧民族のテント)キャンプやゲストハウスが点在しています。中には湖畔を望むレストランを備えている施設もあり、モンゴル人にとっても人気のリゾートスポットです。

私たちは、まず、ガイドブックでトップに紹介されていたゲストハウスを訪れてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




MSゲストハウス

MS guesthouse

一人20,000、朝食 5,000。ゲルで宿泊する、ドミトリータイプのゲストハウスです。ハトガルの街の入り口付近にあるので、湖畔までは少し歩きます。wifiはダイニングルーム付近でのみ使用できます。

私たちが泊まったゲストハウス

しばらく歩いてたまたま見つけたゲストハウスに泊まりました。朝食付きで一人15,000、ホットシャワー 3,000。オーナーの娘さんは、英語を話します。彼女は別に仕事をしているので、留守中はお母さんが対応してくれます。

ゲストハウスレビュー

ハトガル、ゲストハウス、ベッド

部屋はとても清潔とは言えませんが、寝るだけなら全く問題ない感じです。室内に薪ストーブがあります。トイレは別棟。

ハトガル、ゲストハウス、トイレ

夕食は4,000で、モンゴル料理が追加できます。この時は、モンゴル風焼きそばでした。羊肉ですが臭みが全くなく、塩味がきいて美味しかったです。

ホットシャワーは、電気でお湯を沸かすので時間がかかります。早めにお願いすることをオススメします。

ハトガルでのゲストハウス探し方

ハトガル、MSゲストハウス、ドミトリー

MSゲストハウスのドミトリー

ハトガルは人気上昇中のリゾートらしく、今もゲストハウスがどんどん建設されつつあります。

私たちが泊まったような格安のところもありますが、多くは他エリアに比べて割高な宿泊料金設定だと感じました。

街の入り口から湖畔までかなりの距離があり、湖畔に沿ってゲストハウスが立ち並んでいます。

ですので、いろいろなところを見ながらじっくり探すのもいいかもしれません。ただし、あまり歩き回りたくない人は、ネットなどの口コミ情報を参考にして、あらかじめ的を絞る方がいいでしょう。