スポンサーリンク

はじめてのバックパック旅行におすすめな国と地域

バックパック旅行をしてみたいけど、どこに行くかが問題です。はじめてのバックパック旅行には、できれば旅がしやすい国や地域を選びたいものですよね。

はじめてのバックパック旅行におすすめな国や地域をピックアップしてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




どんな国がおすすめなのか

私が考える、はじめてのバックパック旅行におすすめな国は、次のようなポイントで選んでみました。

日本から近く時差が小さい(体調を崩しにくい)

  • 物価が安い
  • 宿泊先を見つけるのが容易
  • 英語が通じやすい
  • 食べ物が美味しい
  • 観光しやすい
  • 治安が良い

台湾

日本人はビザなしで90日間滞在可能。日本から近く親日家が多く、食べ物も美味しい台湾は、バックパッカーにとって過ごしやすい場所です。
観光客にも親切ですので、快適に旅行できるでしょう。治安が良いので、女性の一人旅にもおすすめです。

タイ

日本人はビザなしで30日の滞在が可能です。タイは国を挙げて観光に力を入れているので、どこに行っても英語が通じやすく、快適に旅ができます。何かトラブルがあっても、タイには日本語で対応してくれるホットラインがあるので安心。
食べ物が美味しく、価格も安い、まさにバックパッカー天国! 世界中からバックパッカーが集まるので、彼らとの交流も楽しいですよ。

シンガポール

日本人はビザなしで30日間の滞在が可能です(陸路で入国の場合は14日間)。シンガポールは小さな島ですので、短期休暇しかとれない人にもおすすめ。見どころがコンパクトなエリアに固まっているので、観光もしやすいです。
さらに食事も美味しく、人々は英語を話すので、やりとりもスムーズです。治安がいいのもメリットのひとつ。

マレーシア

日本人はビザなしで90日間の滞在が可能。
マレーシアは、旅のスタイルによっていろいろなプランが立てられます。時間が限られる人は、クアラルンプールとその周辺のみ、時間があればマラッカやペナンに足を延ばすこともできます。
さらに長期滞在者はシンガポールやベトナムへの国際列車を利用するという方法も。

ベトナム

基本的に、日本人はビザなしで最大15日間の滞在が可能です。
ベトナムへは日本人観光客が多く、日本語で対応してくれるホテルやゲストハウスもあります。ドミトリーも多く価格も安いのでおすすめ。食べ物が美味しいのとビールが安いのも、ビール好きにはたまりません。
ただし、都市部では犯罪に巻き込まれる日本人観光客も多いので注意が必要です。